PRODUCTS

製品一覧

運用イメージ

運用イメージ

設置と撮影~分析

ご導入の際には、弊社スタッフがお伺いして、設置セッティング・環境設定・使用方法レクチャー・運用相談など、運用していただくために必要な事柄を丁寧にサポートいたしますので、ご安心下さい。

姿勢撮影~分析にかかる所要時間「peek a body」で20秒+α「ボディ・コンシェルジュ」で最も詳細に分析する場合でも、患者様の登録→撮影→分析結果表示までで4分ほど(導入先平均)で完了します。

新規来院患者の獲得と定着

近年メディアでも大きく取り上げられている「姿勢」「カラダのゆがみ」分析診断の導入をアピールすることによって、話題性はもちろんのこと、新規来院患者の獲得および生活・健康・カラダのサポート等の地域貢献性もあわせて他院との差別化を図れます。また継続的な分析と診断、患者様自身のデータの蓄積が信頼と安心感を生み、院への定着を促せます。

カラダの状態の可視化と共有コミニュケーション

治療・美容・トレーニングの効果を上げるためには、まず最初に患者様のカラダを知ることから始まります。姿勢を見て「ゆがみ」「傾き」「回旋」等を的確に把握しなければなりません。そして提案の際には、患者様と施術者とのコミュニケーションは必要不可欠!

弊社がご提案する製品は詳細な姿勢測定・分析。筋肉の緊張から3D C.Gで骨格のゆがみが一目瞭然にご覧いただける、日本で唯一の姿勢測定アプリケーションです。

目で見てわかる分析結果をもとに、患者様のカラダの状態を共有でき、今までより格段に進んだコミュニケーションをとることができるでしょう。

自費診療の比率を上げる

保険中心で経営している整骨院で弊社製品の運用で姿勢分析の側面から自費診療の比率を上げ、新患・紹介患者を獲得していきながら、安定的に経営をしてゆくための理想の経営形態に移行。
また、回収と収益を両立しながら上手く運用し、経営の充実・拡大・転換を目指す

現行の保険診療に無理なく取り入れる

患者の離脱率を下げ、リピート率を向上させる目的での運用例

① 新規来院時は写真撮影のみ行う、時間の効率化の為(検査費用はできれば徴収)

② 次回までに分析を行う事を伝え(期待感の創出)、2回目の来院を確実なものとする

③ 2回目来院時までに、分析を終了させプリントアウトまで完了する。

④ 来院時は説明時間を短縮するために、ベッドサイドでレポートを見せながら施術プランを話し、
  次回来院時にバランス運動エクササイズの処方を行う事を伝える。

⑤ 3回目来院時までに、エクササイズをプリントアウトし、来院時は運動の説明および指導を行う。

⑥ 3回の通院による離脱率の減少、その後のリピート率の向上によって、収益構造が変化します。

患者様の認識の変化について

収益性とは、別のメリットとして患者様の認識に変化が見られることが確認されました。
測定を継続的に行うことで、ご自分のからだの状態と変化に、より興味をもたれる傾向が顕著に見られ、「能動的に症状改善に参加し、自分で取り組めることは自分で実践してみる」という認識の変化が見られます。

この傾向により、「症状改善」「予防」「日常生活の改善サポート」「美容」という観点から、患者様と先生方がタッグを組んで継続的により良い日常生活を送るための「選手とトレーナー」のような関係の構築が可能ではないかと考えます。