WEBLOG

ブログ

何が必要??フィットネスクラブ開業資金と設備

当HPを見ている方の中にはフィットネスクラブを開業しようとしている方も多くいらっしゃると思います。
フィットネスクラブ開業の基本的な手順や考え方は分かったけど、具体的にどれくらいお金がかかるの?と資金面でお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

そう言った方の為に、今回はフィットネスクラブの開業資金について見ていきましょう。

 

■一般的な開業資金

 

一般的には最低1500万円必要だと言われています。
これは最低限の開業資金であり、地方近郊の40坪の小型フィットネスクラブの場合でも
機器に1500万円、内装費に200万円の初期費用が必要になるのです。

スポーツジムの業界平均坪数は30~100坪程度と言われていますが、スポーツジムであればやはり広くしておきたいので、もう少し余分に資金があった方が良いでしょう。

 

■施設の規模

 

フィットネスクラブの施設はサービス開業後に大きく変更することが難しいため、初期からある程度規模を考えておく必要があります。
たくさんのサービスを両立しようとすると規模が大きくなる傾向があり、必要な設備も変わります。
種類としては大きく分けて以下の3タイプがあります。

・小型フィットネスクラブ

規模は1000平方メートル以下のものがほとんどで、提供サービスを1つか2つに絞っている特化型のタイプです。

・中型フィットネスクラブ

1000~2000平方メートルで提供サービスが3~5つ程度のクラブです。

・大型フィットネスクラブ

2000平方メートルを(超える規模のタイプで多くの提供サービスだけでなく、喫茶や休憩所などの施設が充実させる必要があります。

 

■必要な設備

 

ここでは標準的な中型のフィットネスクラブに必要な施設をまとめておきます。
<必須>
トレーニングルーム、フィットネス用プール、エアロビクススタジオ
ロッカールーム、シャワー、サウナ

<あればよい>
プールサイド、スカッシュコート、ラケットボールコート
バス、プロショップ、喫茶、駐車場(郊外にある場合必須)

 

いかがでしたか?
一般的なフィットネスクラブ開業には1500万円以上、実際には2000~3000万円のお金が必要であることがお分かりいただけたと思います。
上で書いたようにどの程度の規模のクラブ開業を目指すかによってもかなり開業資金が変わってくるので、自身の理想のフィットネスクラブの形態を具体的に思い描いてみましょう!