WEBLOG

ブログ

スポーツジムの集客アップの鍵は体験会?利用者の入会までのプロセス

皆さん、こんにちは。
スポーツジムに入会される方には、紹介で入られる方や飛び入りで参加される方などさまざまいらっしゃると思います。

その中でも、最も多いのはジムの体験を経て入会を決められる方なのではないでしょうか。

今回は、ジム利用者が体験会を経て入会を決められるそのプロセスについて考察し、集客アップのためのポイントについてお伝えしていきたいと思います。

 

■体験会が大切な理由とそれに必要なこと

まず、ジムの入会者の中で体験会を経てから入る人が多い理由は何でしょうか。
それは、ジムと言う新しい環境に入る前に様子を見ておきたいという視察の意味と、もう一つジムでトレーニングを始める決断がまだできていないために体験会というお試しを踏んでしまう中途半端な状態という事が挙げられます。

いずれにせよそういった人達は何らかのモチベーションを持って、ジムの体験会に行くという決断まではしたがいまだ入会を決めていないという、入会までの過渡期にある状態です。

そのため、彼らにいかに入会するという決断をさせて、これから継続的にジムに来るようにするという行動を起こさせるかがポイントなのです。

 

■体験会に来る人は不安を抱えている

また、体験会に来る人と言うのは、何らかの新しいことを始めるのに対して不安を抱く、もしくは決断をなかなか自分で、できないというケースが多く見受けられます。

ジムに行こうと思って色々ジムをネットで探してはいるがなかなか体験会に行くに至らない、体験会に行ったものの入ろうかどうか迷ってしまって結局そのままになってしまう、など気持ちはあるものの行動になかなか移せないという状態です。

こういった人達を入会に導くためにはどうすればいいのでしょうか。

 

■体験会に来てもらうには

まずは、消極的な人たちでもネットで自社のジムを見たときに体験ができるということを伝えなければいけません。

この際、体験会は気軽に参加できるものにしましょう。また、決して大げさなものではないながら、ジムの説明やトレーニング方法に関しては丁寧に説明してくれるといった、安心して受けられる内容にしておくのが良いでしょう。

体験会の予約に関してですが、ネット予約の場合には申し込みに対して感謝を述べる気持ちと予約の内容を丁寧に記載することが必要です。

電話予約の場合には、体験コースの所要時間や持ち物はなにが必要かなど、すぐにでも相手が来店できるように丁寧に説明する必要があるでしょう。

そして、何よりも体験会に来るお客さんと言うのはジム入会に対して何らかの不安を抱いており、消極的な人が多いということを念頭において接客することが第一条件になりますね。

 

■まとめ

いかがでしたか。
このように体験会でも、たかが体験会と思わず、そこに大きな集客の可能性が眠っていることを意識することで、スポーツジム経営を成功に導いていきましょう。